FC2ブログ

第7回ドミニオン日本選手権(170715)

気が付いたら第3回から参戦し続けてもう5回目。
夏のお楽しみに今年も行ってきました。
(去年と14年はレポートサボったけど)

例年通り午前への参加。
基本+陰謀+海辺は帝国に比べればやり慣れた環境でしたが、果たして。
 

【1戦目】・・・3着
サプライ:民兵・書庫・執事・鉱山の村・橋
     改良・原住民の村・海賊船・宝の地図・海の妖婆

確か2番手。そしていきなり優勝候補な超強豪が同卓に\(^o^)/
原住民の橋が見えていておあつらえ向きに軽圧縮が強い。
海賊船はどう見ても橋ルートのアシストにしかならないので却下。
圧縮が進んでしまえばアタックも刺さらないだろう。書庫があるので民兵もなし。
でも鷹さんはコンボが大の苦手・・・
なので、ワンチャン圧縮の邪魔ができるんじゃないかと初手は 妖婆-銀 を選択。

目論見通り序盤は1番手のキーカードを悉く落としまくった!
のはいいけど、なかなか属州に手が届かない。
リードできれば3枯れ逃げ切りと思っていたけど、
もたもたしているうちに橋ルートのデッキが完成してしまい、
原住民の村でため込んだ銅貨を吐き出して属州4+3枯れさせた1番手の方が勝利。
自分は結局属州1と公領1しか買えずに3着。

手番を生かして思い切って橋を架けに行くか(うまくいったかどうかは知らないけど)、
早々に自分以外に妖婆行く人がいなかった時点で、
もう一枚の妖婆を足しつつお金プレイに徹していくべきだった。

【2戦目】・・・1着
サプライ:庭園・役人・魔女・中庭・交易場
     公爵・大使・密輸人・引揚水夫・バザー

予選抜けるならここで勝っておきたい。今度は一緒に来た凱君が同卓に _(:3」2L
たぶん2番手スタート。
どう転んでも 5‐2 or 2‐5 からの中庭・交易場が最強!
って思ったので全力でお祈りしました。
そして初手は・・・2!勝った!って思いました。
ところが3ターン目、手札には交易場も中庭もなし。3金で銀購入。
そして4ターン目、手札は交易場屋敷屋敷銅貨銅貨。ここで1番手から役人が飛んでくる。
その後も役人が悉く屋敷を戻してくれたおかげで屋敷が廃棄できない苦しい展開。

早々に凱君が公領公爵狙いか公爵を買い始め、それを見た1番手が密輸人を差し、
公領を密輸し始める。
自分がようやく金貨を入れたころには公領が5枚になってしまったので、
自分にとっての公爵はもう屋敷同然。勝つには一人で属州を6,7枚は買うしかない状態に。
そんな気迫にデッキが応えてくれたのか、
金貨2枚目を入れたところで属州を買い始めたところから5ターン連続で属州を買うという、
神がかり的なブン回りを見せて、公爵が減るより早いスピードで属州を切らし勝利。
公領公爵狙いの二人が早すぎるタイミングで動いたので、
なかなか5金が出ずに苦しんでいたのにも助けられました。
結局右手が光ったのはここだけでしたね(・ω・)

【3戦目】・・・3着
サプライ:木こり・鍛冶屋・書庫・秘密の部屋・貧民街
     拷問人・寵臣・停泊所・見張り・島

1戦目の猛者再び。\(^o^)/
1番手をとったものの、手番を生かしても尚コンボ勝負で勝てる自信がまるでなかったので、
書庫ステロで日和ることに。と、いうことで初手は銀銀。
2週目に書庫、金と順調に回し、最速で属州にアクセスするも、
3番手の猛者のガン積み寵臣の前に書庫がまったく機能せず、
(大量のお金とともに流される、ドローしても屋敷屋敷銅とかそんなんばっかだった)
結局属州4枚しか取れずに終了。

ノルマは達成しているけど、寵臣ガン詰みの3番手が5枚、
同じ書庫ステの4番手は自分の下位互換デッキ・・・と、思いきや、
島5枚とその圧縮が効いていたのか属州4+島でなんと1位に。
金量を多めで寵臣連打に対応したつもりだったけど、
秘密の部屋を差して更に対応すべきだったのか、
それとも手番を生かして寵臣をかき集めに行くべきだったのか・・・

【4戦目】・・・3着
サプライ:村・改築・金貸し・共謀者・偵察員
      銅細工師・貴族・抑留・策士・探検家

2日目残るのに1位マストの4戦目は、
どう見てもコンボ場です。本当にありがとうございました。

確か2番手スタート、手番でパーツの取り合いには優位に立てるので、
銀・改築で入って策士ループを構築することに。
改築や策士単発撃ちでパーツをかき集めることに成功するも、
さぁループしようと思った頃にはもう属州が5枚しか残っていなかったのでした _(:3」2L

デッキ構築失敗は目に見えて明らかで、2枚目の策士を取るのが遅すぎたこと、
共謀者依存度が高いデッキを目指してしまったのが主な敗因か。
あと、策士銅細工師のスピードを甘く見ていたことと、
下家が村大量に並べているの見て油断して悠長にデッキ作りすぎでした。
(貴族で引き切って属州3連荘で買っていたのが冷静に見れてなかった)

一方、隣の宅にいたとれいん氏は、改築策士ループで抑留トークンを属州に乗せまくり、
一人圧勝して見事決勝進出を決めていたのでした。
これが実力の差かー。

と、いうわけで今年も予選落ちでした。
最終戦までまだ見込みがあっただけまだ進歩あったのかなぁ。
特に2戦目は後半の引きの強さがあったとはいえ、我ながらうまく立ち回って勝てたし。

間違いなく結果はドミニオンやった量が反映されていると思うので、
きっとまた来年あることを信じて精進します。
って毎年言ってる気がする(苦笑)

午後に参加したチーフさんが初参加の去年から2年連続抜けてたり、
同じく午後参加の滋賀からの刺客が初参加ながらやはり抜けていたので、
もう負けていられないですねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
たわごと実況(仮)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

鷹

Author:鷹
艦これしかやってねぇ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブログ内検索